記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

2014講座案内

 【講座2】子どもと生きるにじいろ家族 ※「にじいろかぞく」代表・小野春が都合で登壇できなくなったため、  当初の「レズビアン家族」から「にじいろ家族」に広げてお話します。❤講師アオヤママユ、コウ  (ともに「にじいろかぞく」メンバー)❤講座内容  「LGBTとして生きるなら、こどもはもてない」というのは、もはや過去の話。こどもと共に生きる/生きたいLGBTとそのアライによる団体「にじいろかぞく」メンバーの中か...

続きを読む

2014講座案内

 【講座3】 鎌倉L文学散歩 ◇講師  山賀沙耶◇講師紹介  フリーランス編集ライター。北海道大学文学部卒。在学中に近代日本文学、ジェンダー・セクシュアリティ論を学ぶ。卒業論文は『吉屋信子研究』。現在は、シニア世代の性的少数者へのインタビューに取り組んでいる。◇講座内容    近代のさまざまな女性文学者とゆかりのある地、鎌倉。毎年春と秋にだけ一般公開される『吉屋信子記念館』を中心に、鎌倉の女性文学者ゆ...

続きを読む

2014講座案内

【講座4】再出発のための自分史2014  ♤ 講師/沢部ひとみ♠ 講師紹介パフスクール代表。『百合子、ダスヴィダーニヤ 湯浅芳子の青春』(1990)を代表作とする人物ノンフィクションを書いてきた。「再出発のための自分史」には対話重視のコミュニケーション、アサーティブの知識とスキルを生かしている。 ♠ 講座内容人生には、ふと立ち止まってしまう節目の時があります。自分は何をしてきたのか? これからどうしたらいいのか...

続きを読む

2014講座案内

【講座1】自分らしさを失わずに働き続けるために  好評のうちに終了しました。感想は☟●講師/高山直子●講師紹介   NPO法人サポートハウスじょむカウンセラー、大学のハラスメント専門相談員、労働情報相談センター心の健康相談員。米国で女性学とカウンセリング学の修士取得。著書に『働く人のための「読む」カウンセリング』。●講座内容評価に縛られ自分らしさを見失い生き辛さを感じる職場で、自尊感情を維持しながらサバイ...

続きを読む

2014パフスクール講座案内

パフスクーは性的マイノリティのQOL(生活の質)向上を目標としています。2014年は、「働く」「つながる」「生きる」をテーマに、主に女性がエネルギーを交歓できる4つの講座を用意しました。【講座1】自分らしさを失わずに働き続けるために  高山直子(サポートハウスじょむ)【講座2】子どもと生きるレズビアン家族       小野春・アオヤママユ(にじいろかぞく)【講座3】鎌倉L文学散歩                山賀...

続きを読む

2013年講座案内

【ダブルマイノリティ連続講座・第2回】 発達障碍を知る●講師 石坂わたる  (中野区議会議員、元養護学校教諭・元教育センター職員、精神保健福祉士)●講座内容 「発達障碍はセクシュアルマイノリティが障害でないのと同じくらい障害でないかもしれない」「セクシュアルマイノリティは発達障碍が障害であるのと同じくらい障害かもしれない」「マイノリティとマジョリティってそもそも何?」「障碍(害)と健常ってそもそも何...

続きを読む

2013年講座案内

【ダブルマイノリティ連続講座・第3回】 ダブルマイノリティとうつ●講師 金城理枝 (AGP共同代表・心理専門職)●講義内容 セクシュアル・マイノリティにとって、「うつ」は、最もかかりやすい病気の一つです。講師の臨床経験やAGPでの予防・啓発活動をはじめ、「しらかば診療所」精神科外来の統計を参考に、セクシュアル・マイノリティ特有の「うつ」を考察します。知識は力。初めにメンタルヘルスの全体を見てから、「う...

続きを読む

2013年講座案内

ごあいさつパフスクールは性的マイノリティのQOLを高めるための学びの場として、2007年から活動をつづけています。今年は、性的マイノリティが抱えがちと言われる「ダブルマイノリティ」をテーマに、三人の講師をお招きして、三つのタイトルでお話をうかがいます。正しい知識を身につけて、自分自身や周りの人たちについての理解を深めていきましょう。どなたでも参加できます。【ダブルマイノリティ連続講座・第1回】9/14...

続きを読む

2013年講座案内

【ダブルマイノリティ連続講座・第1回】 共依存とEFT実践講座●講師 岩本令子(JIP 日本心理療法研究所代表)  ACIM カウンセリングルーム http://acim-jip.com/  ●講座内容   共依存(Co-Dependency)とは「他者からの助けを必要とする人」と、「他者からの助けを必要とする人を必要とする人」の関係性を言います。ちょうど草原で争う2頭の牡鹿の角を絡ませまま死に絶える姿に例えます。が、人は時にそれを「愛し合うことだ...

続きを読む

2013年講座案内

2013再出発のための自分史講座●講師 沢部ひとみ  (ノンフィクション・ライター/アサーティブ・トレーナー)●講座内容 人生には、人やもの・ことにかまけて、自分のことを見失ってしまう時があります。そんな時は、家族とも友人とも違う第三の仲間といっしょに、あの時、何があって、何を感じていたのかを、ありのままに思い出してみましょう。自分を客観視することがきっと再出発の後押しをしてくれます。最後は小さな一冊の本...

続きを読む

プロフィール

pafschoolstaff

Author:pafschoolstaff
パフスクールへのお問い合わせは、pafschoolmail★yahoo.co.jp まで(★を@に変えてください)

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。