記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

対トレ・ブラッシュアップの会、始まる

先週の5月17日から、対話力トレーニング・クラスの有志による自主的ブラッシュ・アップの会が始まりました。4ヶ月前に学んだことは確実に参加者の体に入っています。始めたとたんにそのことが明らかになりました。①近況報告 ②前回のおさらい(対話力を支える4つの柱と、事実→感情→要求という対話の基本) ③今回のテーマ(感情表現)説明 ④今それぞれが抱える問題に対して、ロールプレイで解決策を練りました。問題となって...

続きを読む

2008パフスクール

お久しぶりです。だいぶ暖かくなりましたね。1月のパフスクール講座「国に意見する方法」からは、「セクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク」が出発。共生社会をめざして国会へのロビー活動が本格的に始まりました。「LGBTの家族と友人をつなぐ会」の発足、「カミングアウト・レターズ」(太郎二郎社 2007)の出版につづく快挙です。セクマイも現実的な力を持ってきましたね!さて、今年のパフスクールについては、...

続きを読む

「自分を大事にする講座」と「対話力トレーニング」

先週の土曜日、パフスペースで「自分を大事にする講座」が開かれた。イギリスから来日していたKAZさんの講座。通訳は細見由紀子さん。自分を大事にするには、①自他ともに敬意を払うコミュニケーション(Assertiveness) ②自信(Confidence) ③自己評価を高めること(Self-esteem)の3つが基本という話から始まって、実際に身体でもって自分と他人の境界線がどのあたりなのかを確かめたり、相手が近づいてきたとき、どういうふ...

続きを読む

アカー主催「コミュニティ・メモリアル・サービス2007」

9月最後の雨の日曜日は、アカー主催のコミュニティ・メモリアル・サービス2007「友だちが遺した“生"の風景」に出席してきた。この催しは年に一度、仲間や友人を追悼する場で、一昨年から始まった。3年目の今年は2001年に44歳で亡くなったノンフィクション作家、井田真木子さんの特別追悼式だった。井田さんはアカーとは縁の深い作家だ。彼女の『同性愛者たち』(文藝春秋1994)は府中青年の家裁判を闘ったアカー創...

続きを読む

早大チラシ撒き散らし作戦

今日、小野さんとまめ太くんと3人で、早稲田大学にチラシを撒きに行った。文学部の正門あたりで「パフスクールです」「読んでください!」と口々に言いながら、チラシを配る。なかには固く決心したように前方を見つめたまま通り過ぎる人、パッと手を出して「いらない!」と言う人もいたけど、受け取ったとたん、じっくり読みふけってくれる人も何人かいた。そんなときはうれしい。5000枚のチラシのうち、今日500枚以上を配...

続きを読む

プロフィール

pafschoolstaff

Author:pafschoolstaff
パフスクールへのお問い合わせは、pafschoolmail★yahoo.co.jp まで(★を@に変えてください)

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。