記事一覧

アカー主催「コミュニティ・メモリアル・サービス2007」

9月最後の雨の日曜日は、アカー主催のコミュニティ・メモリアル・サービス2007「友だちが遺した“生"の風景」に出席してきた。この催しは年に一度、仲間や友人を追悼する場で、一昨年から始まった。3年目の今年は2001年に44歳で亡くなったノンフィクション作家、井田真木子さんの特別追悼式だった。井田さんはアカーとは縁の深い作家だ。彼女の『同性愛者たち』(文藝春秋1994)は府中青年の家裁判を闘ったアカー創...

続きを読む

2007年前期講座

「ちょっとエロい起業講座」  講師・北原みのり 6回連続講座女のセックスグッズストア「ラブピースクラブ」代表で、セックス・ジェンダーについての著作も多い北原みのりさんが、自分の仕事を見つけたい という女子を対象に、仕事の作り方、起業の仕方を、受講生といっしょに、具体的に真剣に考えてくれました。講座終了後、秋にパフスペースで女の子のための読書講座を開いた人や、今年に入って古本屋を開店した人もいます。 ...

続きを読む

境界線を越えて― 新しい感想が届きました!

清水講座「クィア・スタディーズ」   パフスクールの魅力は、そのユニークで濃密な講座内容だけではない。セクシュアリティ、ジェンダーはもちろん、世代や職業、関わってきた社会運動などが違う人々が沢山の境界線を越えて人生訓や視点を分け合い、意見を交換する場が生まれているのが何よりの魅力だ。同じフェミニズムの歴史やバトラーの理論を学ぶのでも、大学で同世代の学生と学ぶよりリブを担ってきた親よりも年上の女性の...

続きを読む

早大チラシ撒き散らし作戦

今日、小野さんとまめ太くんと3人で、早稲田大学にチラシを撒きに行った。文学部の正門あたりで「パフスクールです」「読んでください!」と口々に言いながら、チラシを配る。なかには固く決心したように前方を見つめたまま通り過ぎる人、パッと手を出して「いらない!」と言う人もいたけど、受け取ったとたん、じっくり読みふけってくれる人も何人かいた。そんなときはうれしい。5000枚のチラシのうち、今日500枚以上を配...

続きを読む

パフスクール第1期生の感想、第3弾です!

北原講座「ちょっとエロい起業講座」    小野祥子 エロに開いていかない学校での仕事に限界を感じていて、何かヒントが見つかるといいなぁ、というくらいの気持ちで申し込みをした。しかし、扉を開けると、そこはとんでもないことになっていた。「セックスワーカーです!」「ロマンスライターです!」私の番が回ってきた。「教員です…」おずおずと自己紹介し、普段もやもやと考えていたことをしゃべった。すると…ものすごい勢...

続きを読む

パフスクール第1期生の感想がつづきます。

北原講座「ちょっとエロい起業講座」   大曽根雅子 今回私が受講した「ちょっとエロい起業講座」は、テーマのせいか、受講者の背景や個性は実に様々! さらに講師の北原みのりさんが、自らの実例とアドバイスは惜しみなく出した上で、受講生に考えさせ語らせてくれたことが、個々の計画の具体化と、お互いの協力を促しました。「エロ」の分野は他業種からは排除される現実があり、その点でも貴重な講座でしたが、立場の違う...

続きを読む

新宿二丁目にチラシを置いた夜

今晩、新宿二丁目にチラシを置いてきました。尾辻事務所、cocoro cafe、akta の3ヵ所です。近くに行ったら、チラシ、ぜひ手に取ってくださいね。尾辻事務所で1月ぶりに尾辻かな子さんに会いました。9月24日(月)の16時~18時二丁目のmf(メゾフォルテ)で韓国報告会があるそうです。尾辻さんは8月31日~9月3日まで、韓国ソウルの性的少数者文化人権センターのフォーラムに参加して、韓国のレズビアンとゲイの違...

続きを読む

パフスクール第一期の受講生の感想をお届けします!

今日、第一期パフスクールの受講生の方々に感想をお願いしました。到着順につぎつぎ紹介していきます。沢部講座「女を愛する女たちの物語」の感想  黄綿 史 私がこの講座を受講したのは明治大正時代の女性同性愛を研究しているからです。 授業が始まると講師の先生の力強い語り口と、歴史上の人物や近年であればコミニュティに焦点をあてた詳細な内容に、マイナーだと思っていた研究テーマが俄然誇れるものに感じてきました。...

続きを読む

チラシができました! 

パフスクール第2期のチラシができてきました。こんなデザインです。これから、ジェンダースタディーズのある大学、セクシュアル・マイノリティやフェミ関係のグループ、二丁目のお店などにだんだん置いてもらったり、配ってもらったりするつもりです。できるだけ大勢の人に知ってもらおうと、今回は5000枚(前回は2000枚)も作りました。こんな場所に置いたらいいんじゃない? とか いっしょにまくの手伝おうか? なん...

続きを読む

パフスクール第2期の受付が始まりました!

2007年6月、早稲田大学文学部正門のすぐそばdocomo shopの3階に、小さな小さな学校「パフスクール」が誕生しました。パフスクールは、ジェンダーやセクシュアリティから自由に生きる知恵と勇気を育む学校です。第1期は「女を愛する女たちの物語」「ちょっとエロい起業講座」「クィア・スタディーズ」が好評のうちに終了。第2期も「映画エッセイの書き方」「友だち村づくりのノウハウ」「ノンケ女性に消費されたゲイ」「国...

続きを読む

プロフィール

pafschoolstaff

Author:pafschoolstaff
パフスクールへのお問い合わせは、pafschoolmail★yahoo.co.jp まで(★を@に変えてください)

月別アーカイブ

ブログ内検索