記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講座詳細「セクマイと学ぶ介護・福祉入門」

セクマイと学ぶ介護・福祉入門
 ~ 知識があれば安心できる。
   知恵を学べば乗り越えられる ~



セクマイと学ぶ介護・福祉入門チラシ表セクマイと学ぶ介護・福祉入門チラシ裏

チラシのダウンロードはこちら(PDFファイル)


●内容

親の介護に不安を持っている、あるいは、自分やパートナーの老後が心配な
セクシュアル・マイノリティ(同性愛者や性同一性障害者など、セクマイ)
当事者やその家族・支援者、介護保険や福祉サービス、リハビリや心のケア
などに関心を持つ方を対象とした、介護・福祉入門講座です。

講師は介護・福祉の専門家であり、30~40 代のセクマイ当事者でもあります。

意外と知らない介護の仕方や福祉サービスの利用方法の基礎知識を学べて、
介護の基本的な実技も習うことができます。老後の不安や悩みなどを気軽に
話せて、質問できる場を提供します。ひとりで悩まず、一緒に解決策を見つけ
出しましょう。



●第1回 もしも親が倒れたら…
 ~ 介護サービスの実際 ~

9月11日(土) 14:00 ~ 17:00 (その後17:30 まで懇談を予定)

◆講師:
 まぎ(介護福祉士養成校 教員/ゲイ)
 まお(地域包括支援センター主任ケアマネジャー/バイセクシュアル♀)

自分の親やパートナーの親が倒れたとき、
私たちが利用できる介護サービスにはどのようなものがあるか。
どこに相談すればいいか。介護と仕事をどのように両立できるのか。
そんな不安や疑問に答えます。

Q&A やディスカッションの時間もしっかりとります。



●第2回 もしも私が倒れたら… 
 ~ 心とからだのリハビリ ~

10月30日(土) 14:00 ~ 17:00 (その後17:30 まで懇談を予定)

◆講師:
 そに(介護老人保健施設勤務 作業療法士/バイセクシュアル♀)
 しろ(病院リハビリ・訪問リハビリ 作業療法士/レズビアン)

自分やパートナーが倒れたとき、
心やからだのケアはどのように行ったらよいか。
訪問サービススタッフとの関係の作り方は?
パートナーと老後の生活に役立つことは?

講師の体験談や介護の実技、福祉用具の使い方などをまじえて、
お話しします。



●第3回 パネルディスカッション
  みんなで解決する介護と福祉の問題

11月27日(土) 14:00 ~ 17:00 (その後17:30 まで懇談を予定)

◆講師: まぎ、まお、そに、しろ (介護・福祉の専門家)
◆司会: 沢部ひとみ (ノンフィクション・ライター、パフスクール代表)

「セクシュアル・マイノリティ当事者であること」が、親の介護の心配や
自分自身の老後への不安につながっていませんか? 誰にも相談せずに、
ひとりで悩みを抱えていませんか?

講師陣のパネルディスカッションを通して、
介護と福祉の問題をみなさんと一緒に考えます。



●講師からのひと言メッセージ

◆まぎ:
 ほんの少しの知識と、あとはネットワークがあれば、
 介護する時もされる時もちょっとラクになれるかも。
 お役に立てればうれしいです。

◆まお:
 介護なんて、まだ…。でも意外と近いのかも?
 共に学びその時に備えましょ!

◆そに:
 『老い』への旅は、誰もが「初めて」-。いったいどんな旅路?
 何持ってく? やっぱちょっと不安かも? この講座で、あなた
 の旅のガイドブックを一緒に作りませんか。

◆しろ:
 不安はどこからくるのか? 何がどう不安なのか?
 わかる事があるかもしれません。いっしょに話しましょう。



map01.jpg

◆交通案内
 東京メトロ東西線早稲田駅(2, 3b出口)から徒歩5分。
 馬場下町交差点を左折し、3軒目のビルの3階(1 階はDoCoMo Shop)

◆所在地
 〒162-0045 新宿区馬場下町18 フェニックスビル3階 パフスペース



お申し込みはこちらからどうぞ。↓
 http://pafschool.blog118.fc2.com/blog-entry-88.html

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pafschoolstaff

Author:pafschoolstaff
パフスクールへのお問い合わせは、pafschoolmail★yahoo.co.jp まで(★を@に変えてください)

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。