記事一覧

今年のパフスクール開講について

2011年度のパフスクール

被災者へのお見舞い
3月11日に東日本を襲った大地震と津波で被災されたみなさまと、その後、
福島原発事故で避難を余儀なくされている方々に心からお見舞い申し上げます。

一瞬のうちに津波に呑み込まれた命、家々、畑、車……自然の猛威の前には
人間の営みがいかにはかないものであるかを思い知らされました。跡形もなく
消えてしまった町もあり、亡くなった方々と行方不明の方々は3万人にも迫る勢いです。

今も乏しい食料と寒さに凍えて避難生活を送られている方々が
一日も早く住・食・衣を手にし、新しい暮らしが始められるように、
また大きな痛手を負ったこの国に、再び平和な時がもたらされるように、
小さくても自分にできることをしていこうと思っています。

原発問題情報
福島原発問題は天災であると同時に人災でもあります。放射能という目に見えない
敵を相手にしているだけに、楽観論と悲観論にふりまわされず、事実にもとづいた
情報を教えてくれる人の存在は貴重です。友人たちから教わった原子力資料情報室
の学者や研究者からは、きびしいけれども、信頼に足る情報が入手できます。
http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1007

またそのレクチャーを北原みのりさんが文字に起こしてをラブピースクラブのHPに
載せています。わたしも少しだけ文字起こしに協力しています。ぜひご覧ください。
http://www.lovepiececlub.com/kitahara/2011/03/post-201.html

今年のパフスクール
さて、この震災後、さまざまなイベントが中止・延期になっていますが、
パフスクールは今年も5月末から12月まで2011年度の講座を開講する予定です。
少ないスタッフで回していきますので、広報はインターネットとメールマガジンを中心に
展開し、数は少ないけれども、「ジェンダー、セクシュアリティ、マイノリティの視点に
立ち、生きる知恵と勇気を共有し、学びあえる」よう、精選された講座を開講して
いきたいと考えています。今年もよろしくお願いします。パスクール代表・沢部ひとみ







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pafschoolstaff

Author:pafschoolstaff
パフスクールへのお問い合わせは、pafschoolmail★yahoo.co.jp まで(★を@に変えてください)

月別アーカイブ

ブログ内検索