記事一覧

10/18(日) 第6話 カミングアウト・パフォーマンスを通して見えたもの

20151018flyer

日本Lばなし ~ 日本のレズビアンの過去、現在、未来をつなぐ ~

第6話 カミングアウト・パフォーマンスを通して見えたもの


◆講座内容:
1996年、日本初のレズビアン・カミングアウト・パフォーマンス作品「自画像」によって、 自分のありのままの姿を社会に表現したターリさん。その誕生秘話や、1990年代の コミュニティと社会の反応を、DVDを見ながら振り返ります。もうすぐ65歳を迎える今の 心境も語っていただきます。

◆ゲスト: イトー・ターリさん(パフォーマンス・アーティスト)
イトー・ターリさん
プロフィール:
HP: http://itotari.com/

ターリさんは近年、従軍慰安婦をテーマにしたパフォーマンスを数多く発表されています。

身体性、政治性、フェミニズムをバックボーンにした独自のパフォーマンス作品の中から 今回はレズビアンとしてカミングアウトした「自画像」をDVDでふり返りながら、当時の レズビアンコミュニティの閉鎖性やフェミニストの受け止め方、またなぜパフォーマンス・ アートなのか? などについて語っていただきます。

ターリさんの自身の生い立ちや、2003年から10年間運営したパフスペースでの活動などに ついてもお話しいただく予定です。ターリさんを知ることのできる、またとない機会です。 ぜひお出かけください。

◆日時: 2015年10月18日(日) 13:30 - 16:30(13:10 開場)

◆会場: 大久保地域センター会議室A(JR新大久保駅より徒歩8分)
 アクセス: http://www2.odn.ne.jp/ookubo/index.html#access

◆参加費: 1000円(要申込) ※当日受付でお支払いください。

◆定員: 40名

◆申し込み: https://ssl.kokucheese.com/event/entry/328217/

◆問い合わせ: LnoRekishi@gmail.com

◆主催:パフスクール


スポンサーサイト

プロフィール

pafschoolstaff

Author:pafschoolstaff
パフスクールへのお問い合わせは、pafschoolmail★yahoo.co.jp まで(★を@に変えてください)

月別アーカイブ

ブログ内検索