記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パフスクール通信 2016.3.31号

☆★☆★☆★☆  パフスクール通信 2016.3.31号  ☆★☆★☆★☆
このメールは、これまでパフスクールの講座・講演会を受講された方と
  メールマガジンの配信を希望された方にお送りしています。

---------------------------------------------------------------- 
 ファーストペンギン
----------------------------------------------------------------

「ファーストペンギン」という言葉を聞いたことがあるだろうか? 
NHK連続テレビ小説『あさが来た』で、女性実業家をめざす主人公の
「あさ」に、ディーン・フジオカ演じる“五代さま”がよく口にした
言葉だ。意味は「恐れを見せず、前を歩む者」。群れで行動するペン
ギンの中で、魚を獲るために一番に海に飛び込む勇気あるペンギンの
こ とである。もしかしたら、シャチやオットセイたちの餌食となって
命を落とすかも知れない。でも、自分たちも魚を食べなくては生きて
いけない。「ファーストペンギン」は迷いや恐怖に打ち克ち、いちば
ん先に海という危険地帯に飛び込んでいくペンギンである。

5月5日(木・祝)にスタートするパフスクール、日本Lばなし第九話に
お招きするゲストは、この国のLの世界の「ファーストペンギン」に
ふさわしい『先生のレズビアン宣言―つながるためのカムアウト―』
の著者のクミコさん(本人の希望による)である。

クミコさんが職場(学校)でカムアウトしたのは1997年。生徒や職員仲
間に、私生活について嘘をつくのが苦しくて たまらなくなっていた時、
笹野みちるさんのカムアウトに対して、「私は頑張って下さいとは言
わない。私はあなたを一人にしない。」とスイッチが入った。

1990年代は思えば華やかな時代だった。まだバブル景気の余韻が残っ
ていた東京で、1992年には第1回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭が、
1994年には第1回東京レズビアン・ゲイ・パレードが、1997年には第
一回ダイク・マーチが行なわれた。これらに呼応するように、1992年
には掛札悠子さんの『「レズビアン」である、ということ』、その3
年後には笹野さんの『Coming OUT!』が出版されている。彼女たちも
またファーストペンギンに違いない。

クミコさんのカ ムアウトは、職場=学校という場を中心として行なわ
れた。その実体験の記述は、この国でよくこれほどのことができたと
感嘆させられる。「レズビアンとは何か」「レズビアンが見えないわ
け」など、とかく抽象的でむずかしくなりがちなテーマも、自分の身
体をくぐらせた言葉で、実に堂々と論じている。現在色んなLGBT
入門書が扱う基礎知識も明快に説明している。今読んでも全く新しい。
アマゾンで7999円の高値がついた理由もうなずける。

24歳の時、女性に大失恋して自分の性指向を受け容れてから、公式に
カムアウトしていく道筋をたどると、クミコさんの地に足をつけた考
え方、自他ともに誠実な生き方が伝わって くる。レズビアングループ
の仲間→5年間つきあった彼氏→両親→親しい同僚→市民運動家→職場
の先生たち→新聞・雑誌記者→生徒たち→50回以上の講演会の聴衆へ、
という順番だ。彼女を支えたのはフェミニズムと同和教育に共通する
人権思想である。

職場でのカムアウトから19年(2004年から活動休止)。今回クミコさん
には、飛び込んだ海はどうだったか? 海の中にシャチやオットセイ
はいたのか? 仕事とカミングアウトをめぐるお話をうかがいます。
多くのヒントと勇気がもらえる時間となるでしょう。

詳しくは下記のブログでご覧ください。4/5(火)から申し込みを受け
付けます。⇒ http://pafschool.blog118.fc2.com/blog-entry-158.html

----------------------------------------------------------------- 
 今年のパフスクール
-----------------------------------------------------------------

桜は今週末が見ごろのようですね。花見におでかけですか?
明日から4月。パフスクールは今年もみなさんと一緒に、生きる知恵と
勇気を学べるようなイベント、講座をお届けします。
どうぞよろしくお願いします。

パフスクール2016年前半のスケジュールをお知らせします。詳しい
情報は4月5日以降パフスクールのブログとフライヤーでお知らせします。
しばらくお待ちください。
5月14日(土) 5回連続講座「再出発のための自分史2016」(毎月第2土曜日) 
6月19日(日) 『Call me Kuchu』上映会 翻訳者・遠藤まめたさんとの話
7月17日(日) 日本Lばなし第十話「つながるための場づくり」シンポジウム
「れ組スタジオ東京」若林さん、「LOUD」大江千束さん、「NPO法人coLLabo」鳩貝さん
8月6-7日「信頼関係をむすぶ話し方 ~自分をひらく、アサーティブコミュニケーション~」

------------------------------------------------------------------------------
▼次回発行は2016年4月下旬の予定です。
-----------------------------------------
▼パフスクール・メ ールマガジンの配信停止はこちらから
  http://www.freeml.com/ep.umzx/grid/MLC/node/MlcJoinListOrderFront/
 または、件名に「メルマガ配信停止」と書いて、パフスクール事務局までご連絡ください。
-----------------------------------------
▼パフスクール事務局
E-mail: pafschoolmail@yahoo.co.jp
URL: http://pafschool.blog118.fc2.com/
-----------------------------------------
スポンサーサイト

プロフィール

pafschoolstaff

Author:pafschoolstaff
パフスクールへのお問い合わせは、pafschoolmail★yahoo.co.jp まで(★を@に変えてください)

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。