記事一覧

パフスクール通信 2016.6.16臨時増刊号

☆★☆★☆★☆  パフスクール通信 2016.6.16臨時増刊号  ☆★☆★☆★☆
このメールは、これまでパフスクールの講座・講演会を受講された方と
  メールマガジンの配信を希望された方にお送りしています。
-------------------------------------------------------------------
緊急告知! オーランドでの銃撃事件について、みんなで考えませんか?
-------------------------------------------------------------------
「ヘイトクライムの犠牲者とは、その事件の直接な被害者だけではなくて、その被害者が属していたコミュニティにいるみんなを含みます。(中略)これは、みんなの経験です。みんなの問題は、みんなの中で解決するのが一番です」
 これは、オーランドでの銃撃事件を受けて発表された、アメリカの心理学研究者・Glenda M. Russellさんからのメッセージの一部です。LGBT人権活動家の遠藤まめたさんが、翻訳してブログで紹介してくれています。

 すでにご存知かとは思いますが、6月12日未明、米フロリダ州オーランドにて、同性愛者が多く集うナイトクラブで男が銃を乱射し、49人が死亡し53人が負傷するという事件が発生しました。これは、米国史上最悪の銃撃事件と言われています。容疑者が過激派組織「イスラム国」(IS)に忠誠を誓っていたとか、彼自身が実はゲイだったのではないかといった報道も出ていますが、容疑者も警察との銃撃戦によってすでに死亡しており、真相は明らかになっていません。

 セクシュアルマイノリティが仲間と語り合ったり、楽しく踊ったり、お酒を飲んだりと、安心して自分らしくいられる場所を狙った犯罪ということで、衝撃を受けた人も少なくないと思います。この気持ちをどう整理していいかわからない、この事件について話す場がなくてもやもやしている、という人も多いのではないでしょうか。

 私たちはかねてから、今週末6月19日(日)に、同性愛差別の厳しいアフリカ・ウガンダでのセクシュアルマイノリティたちの生きざまを描いたドキュメンタリー映画『Call me Kuchu』上映会を予定していました。今回この銃撃事件の発生を受けて、上映前後のプログラムを一部変更し、犠牲者への追悼を行うとともに、ゲストの遠藤まめたさんと一緒にヘイトクライムについて考える機会にしたいと思っています。

 “ヘイトクライム”とは、人種、民族、宗教、セクシュアリティなどにかかる特定の集団への偏見や憎悪が引き金となる犯罪行為のことで、近年よく耳にするワードです。世界各国で同性婚が合法化されたり、性別変更が可能になったりと、一見、世界は性の多様性を受け入れる方向へと向かっているように思えます。その一方で、今回のオーランド銃撃事件やこの映画のウガンダのように、セクシュアルマイノリティをターゲットにした暴力的な動きも出てきています。

 この事情は、おそらく日本でも同じです。日本では現在、セクシュアルマイノリティが公の場でかつてないほど脚光を浴び、空前の“LGBTブーム”とも言われます。けれども、過去のフェミニズムやジェンダーフリーバッシングがそうだったように、運動が大きく前進した後には、必ず大きなバックラッシュ(揺り戻し)が起こります。今後起こり得るバックラッシュに対して、私たちはどのように立ち向かったらいいのでしょうか。今回の銃撃事件やこの映画を契機に、皆さんと一緒に考えたいと思っています。

 暴力的な行為は、ターゲットとなったコミュニティに恐れを抱かせ、そこから排除や不寛容が生まれます。しかし、ここで排除し合うことは、さらなる分断を生み出し、新たなヘイトクライムの温床を作り出すだけです。こんなときこそ、自分たちの生き方を肯定すると同時に、他者との違いに寛容になり、コミュニケーションを重ねていくことが大切なのではないかと思います。

 冒頭のGlendaさんのメッセージの中にも、「能動的になることは、何もしないでいるよりはいつもマシなようです」とあります。『Call me Kuchu』の映画を見、今の思いをみんなと共有することで、今回の事件をとらえ直し、今後の世界を生き抜くためのヒントを得ませんか?(山賀沙耶)


●『Call me Kuchu』上映会のお申し込みはこちら↓
http://pafschool.blog118.fc2.com/blog-entry-161.html

●Glenda M. Russellさんのメッセージのフルバージョンはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/mameta69/archives/52002845.html

-------------------------------------------------------------------
▼次回発行は2016年7月上旬の予定です。
-----------------------------------------
▼パフスクール・メ ールマガジンの配信停止はこちらから
http://www.freeml.com/ep.umzx/grid/MLC/node/MlcJoinListOrderFront/
 または、件名に「メルマガ配信停止」と書いて、パフスクール事務局までご連絡ください。
-----------------------------------------
▼パフスクール事務局
E-mail: pafschoolmail@yahoo.co.jp
URL: http://pafschool.blog118.fc2.com/
-----------------------------------------
スポンサーサイト

プロフィール

pafschoolstaff

Author:pafschoolstaff
パフスクールへのお問い合わせは、pafschoolmail★yahoo.co.jp まで(★を@に変えてください)

月別アーカイブ

ブログ内検索