記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自分を大事にする講座」と「対話力トレーニング」

先週の土曜日、パフスペースで「自分を大事にする講座」が開かれた。イギリスから来日していたKAZさんの講座。通訳は細見由紀子さん。

自分を大事にするには、①自他ともに敬意を払うコミュニケーション(Assertiveness) ②自信(Confidence) ③自己評価を高めること(Self-esteem)の3つが基本という話から始まって、実際に身体でもって自分と他人の境界線がどのあたりなのかを確かめたり、相手が近づいてきたとき、どういうふうに対処するかを教わったり、自分(の身体)を守るという意味でも、とても実践的なワークショップだった。

自分を大事にするための最初のステップは、自分の身体の状態に気づいていることだという。嫌なことに遭ったとき、わたしたちは身体がこわばったり、手が震えたり、胃が縮むような思いがしたりする。まずその状態に気づくということは、自分の心の状態を客観視するうえに欠かせないというのである。自分の身体の状態さえつかめないほど、頭に血がのぼっていては(実際に血圧が上がったり、血管がぷっつんと切れたりすることもあるが)、自分の感情など正確につかめない。この考え方は具体的ですばらしく説得力があった。

コミュニケーションで重要な要因は、ボディ・ランゲージが55%、声の調子が38%、言葉の内容が7%というのには驚いた。何を話すかよりも、どんな態度でどんなふうに話すかが鍵となるということだ。

さて、パフスクールでは12月1日(土)から「対話力トレーニング」が始まります。これも自分を大事にする力=内側の力を育てることが最終目標です。日々の苦しみは、相手にきちんとものを頼んだり、はっきりと断わったりできないことから生じています。実際にロールプレイで練習し、身近な問題の解決力をつけていきましょう! 受講申し込みはまだ間に合います。お早めにどうぞ! 




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pafschoolstaff

Author:pafschoolstaff
パフスクールへのお問い合わせは、pafschoolmail★yahoo.co.jp まで(★を@に変えてください)

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。