記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国に意見する方法」開講日が近づいてます!

まわりの木々が色づいて、すっかり秋が深まってきました。
あわただしい年の瀬ですが、ここはどっこい腹を据え、パフスクール第2期の目玉講座「国に意見する方法―DV法改正とロビー活動」で、来る2008年に向けた方策を練りませんか? 

講師の遠藤智子さんはNPO法人全国女性シェルターネット事務局長です。
第一次DV法改正の成功体験をふまえて、「国」に意見反映するための要望書の書き方、ロビー活動のやり方、また、日本の女性たちの「組織」や「運動」のつくり方について、具体的で実践的なレクチャーをしてくれます。

今、自分たちが直面する問題を解決し、要望を実現していくにはどうしたらいいのか? 経験に裏打ちされた知恵に学ぶ、またとないチャンスです。1、2回の飲み会で飛んでいってしまう福沢諭吉を引き留めて、ぜひパフスクールにお集まりください!


スケジュール(全3回)
12月11日(火)19:00~21:00 DV法改正における「当事者中心主義」とは 
12月15日(土)15:00~17:00 「永田町」「霞ヶ関」との付き合いかた
12月25日(火)19:00~21:00 結果を出すための新しい「組織」へ

受講料 3回で9000円(学割・ティーチングアシスタント割引あり)
申し込み締切・12月8日(土) 定員30名

詳しい情報とお申し込みは
HP http://www.tunascompany.com/pafschool/ からどうぞ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pafschoolstaff

Author:pafschoolstaff
パフスクールへのお問い合わせは、pafschoolmail★yahoo.co.jp まで(★を@に変えてください)

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。