記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008前期講座案内 NO.1

講座タイトル「マジョリティを巻き込む法
         ―黙っていたら殺される。声をあげれば叩かれる。それでも生き抜くために―」

講師: 辛 淑玉 (しん すご)   (株)香科舎代表、人材育成コンサルタント
辛 淑玉さん

プロフィール: 広告代理店の特別宣伝班を経て、1985年に企業内研修や研修講師の育成を請け負う人材育成会㈱社香科舎を設立。反差別の視点でさまざまな社会活動を行い、2008年からはTRAI(被差別日系研究所)を設立。マイノリティのネットワーク化を目指す。

講義概要: 「そんなつもりじゃなかった」「知らなかった」ととぼけて言える人ほどやっかいな輩はない。「そんな人ばかりじゃないのよ」と加害者の罪を隠蔽する言葉が、なぐさめだと思っている輩とどう向き合うか。反対にひどい質問を投げかけてくる人たちは、本当に敵なのか?無知を説得するほど人生は長くない。ならば、理解し合える人たちとどう、手をつなげるか。手をつなぐ相手は、いい人や心安らぐ人ばかりではない。その現実と向き合いながら、確実な1ミリを次の世代につなぐために、共に考える。

目標: わかってもらうのではなく、苦しみを分かち合える関係を築く。

スケジュール: 6月17日(火)19:00-21:00

受講料: 3000円  

定員:  30名 

★本日、盛況の内に終了しました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pafschoolstaff

Author:pafschoolstaff
パフスクールへのお問い合わせは、pafschoolmail★yahoo.co.jp まで(★を@に変えてください)

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。