記事一覧

中村講座「性の呪縛をとく」受講生感想

1月27日(火)まで行われた中村美亜さんの講座「性の呪縛をとく」に参加した、受講生のみなさん
の感想を紹介します。

いろいろな人がいろいろなことを自由に話せてよかった。愛とか性、暴力といった重いテーマは、そう簡単にわかるものではなくて、それを考えたり話しあったりする過程が意味をもっているのだと思う。楽しかったです。(秋山)
とても良かったと思います。ただ3回ではなく、もう1回か2回、回数が多ければよかったかも……(つまり4回か5回の講座だとよかった) 活動につなげる考え方・発想が得られたように思います。(Y)
講義ではなくワークショップなので各々が自らの思うところを語ることができて、充実したひとときでした。自分とは違う意見のはずなのに、何故か同じ葛藤と希望を抱えているような不思議な共感がわきました。討論ではなく代理コ・カウンセリングのような……。それだけに、こうしたブレーンストーミングは回数を重ねたいのももちろんですが、1回の時間がもう少し長かったら……と惜しい気持ちがしました。(でもそうすると受講者が限られてしまいますしね~)今後は場所を同じくするのは難しくても、メーリングリスト等の形で語り合いをつづけられるとよいですね!(大曽根)
それぞれが対等であることに気を遣った、とても居心地の良い講座に感じました。ありがとうございます。ジェンダー・セクシュアリティ・暴力……今回の回毎のテーマだけでなく、もっと長く続けていけたら。テーマはあるものの、そこから雑談めいた話へ、また雑談から見えてくるものが面白かったです。また美亜さんの次回の講座がありましたら、どんな趣向になるのか楽しみです。(嶋田)
ディスカッションの時間がやはり楽しかったです。あと私はどうしても少人数の方が話しやすいので、グループを半分にわけてもらったりしたのはありがたかったです。ありがとうございました(Sachi)
とらえどころのないものを言葉にするのはなかなか難しいけど、乱暴でない言葉でコミュニケーションができたような気がします。ぜひPARTⅡをやってほしいです。これからやってほしいテーマ:表現と暴力、言葉と暴力
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pafschoolstaff

Author:pafschoolstaff
パフスクールへのお問い合わせは、pafschoolmail★yahoo.co.jp まで(★を@に変えてください)

月別アーカイブ

ブログ内検索