記事一覧

金城講座「セクシュアルマイノリティのためのカウンセリング入門」受講生アンケート

2008年の6月から、金城理枝さんとAGPの女性メンバーをゲスト講師に迎えて、計10回の講座が持たれました。前半では多くの知識を学び、後半では身近なテーマについて深く語り合いました。
以下、受講生から寄せられたアンケートです。

安全な居心地の良い中で、色々な価値観の色々な意見を聞くことができて楽しかったし、とても勉強になり、色々な刺激を受けました。(30代 会社員・NPOメンバー)
たくさんの良い話が聞けました。(30代 ケアワーカー)
人は会ってみないと解からない。話は聴いてみないとわからない。セクシュアルマイノリティの立場にいる人たちの経験や思いは、やっぱりつきあってみないとわからないということがわかりました。だからこれからまだまだお互いに知り合っていきたいと思いました。(50代 小学校教員)
色々な価値観を持つ人が集まって、リラックスして話ができ、人の話も聞けたこと、またカウンセリングのプロの方が同席してくださったこと。(30代 会社員)
今後もあらゆるセクシュアリティーの方がアプローチしやすいスタンスを保ちつづけていただければとてもうれしいです。(30代 自営)
すごく良かったです。回を重ねるごとに深い話ができて満足です。ここでであった人たちとのつながりを大切にしたいと思いました。(30代 会社員)
毎回出てくる刺激的な意見により自分の引き出しが増えました。(20代 会社員)
様々な立場からの実感を聴けて貴重だった。また自らも内面を語れたことで自己を回復できた。(30代 自営業)
前期から続けて参加しましたが、自分の考えの整理や他の人の考えなどを聞けて、とてもよかったです。安心、安全で話が出来ました。参加してほんとうによかったです。セクシュアリティの講座をもう少しやってくださるとうれしいです。これからも参加していきたいと思います。(30代 福祉職)
自分についてじっくり考えることができました。いろんな話をきくことができてまた自分の思いをはなしうけとめてもらえ、とても心地よい時間をすごすことができました。人は一生の間にたくさんの人との出逢いと別れをくり返していきます。出逢いの中にはその後の人生に影響をあたえる出逢いもあり、別れのなかにはいつか再会できることをはげみにできる別れもあります。私にとってパフスクールの出逢いと別れはまさしくそれです。いつかまた再会できることをはげみに自分らしく輝きつづけたいなぁーと思っています。といてみがいて……。本当にありがとうございました。(30代 公務員)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pafschoolstaff

Author:pafschoolstaff
パフスクールへのお問い合わせは、pafschoolmail★yahoo.co.jp まで(★を@に変えてください)

月別アーカイブ

ブログ内検索