記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パフスクールへのご支援をお願いします!

パフスクールへのご支援をお願いします!

■目的
 パフスクールは、セクシュアル・マイノリティ(性的少数派)当事者とその支援者たちの相互理解とエンパワメントを目的として、早稲田のレンタルスペース「パフスペース」に創立された小さな学校です。
 ジェンダー、セクシュアリティ、マイノリティの視点に立ち、この社会で生き抜く知恵と勇気を共有し、学びあう場を提供しています。

■活動実績
 2007年6月創立以来21講座を持ち、延べ250人の受講生を送り出してきました(2010年5月現在)。
 講座の一つ「『国』に意見する方法」からは、現在ロビー活動を展開する「“共生社会をつくる” セクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク」が生まれ、「セクシュアル・マイノリティのためのカウンセリング入門」では当事者のカウンセラーから、一般心理学では学べない自分たちのこころの知識を学びました。
 最近は多様な世代とセクシュアリティの人たちが自他理解を深める「自分史ワークショップ」も進めています。

■現状
 パフスクールの運営はスタッフの自主的活動に支えられていますが、講師謝礼、会場費、交通費、印刷広報費、事務費などで年間約100万円の運営費が必要です。これらはすべて参加者の受講料にたよっているため単価を下げることができず、パフスクールの講座を切実に必要としながら、金銭的余裕がない人たちにじゅうぶん届けられないというジレンマも抱えています。とくに近年の経済的不況のもとでは、その傾向が強くなっています。

■お願い
 パフスクールの趣旨に賛同してくださる方、わたしたちの活動をパフスクール会員になって支えてください。個人会員は年一回の講演会チケット(団体会員にはチケット3枚分)を贈呈いたします。会員には年一回程度、活動の報告をいたします。カンパも大歓迎です!
 【年会費】 個人: 一口 5,000円  団体: 一口 20,000円

■入会申込書 入会申込書ダウンロード(PDFファイルWordファイル

■申込書送付先
●郵送する
 送付先住所:〒162-0045 東京都新宿区馬場下町18 フェニックスビル3F
                  PA/F SPACE内 パフスクール事務局宛て
●電子メール
 電子メールに入会申込書(Wordファイル)を添付して、パフスクール事務局宛てにメールでお申し込みください。
 送付先: pafschoolmail★yahoo.co.jp (★を半角@に変更してください)


どうぞよろしくお願いいたします!  パフスクール・代表 沢部ひとみ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pafschoolstaff

Author:pafschoolstaff
パフスクールへのお問い合わせは、pafschoolmail★yahoo.co.jp まで(★を@に変えてください)

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。